AID FOR JAPAN - フルティルトポーカーのオンラインチャリティートーナメント

フルティルトポーカーで日本の東日本大震災のためのチャリティーオンラインポーカートーナメントを現在開催しています(詳細はこちら:Aid for Japan - 英語)。フルティルトポーカーは集まった義援金を倍にして日本赤十字社に送るそうです。

フルティルトから義援金を送る方法は2つあります。

  1. Aid for Japanトーナメントに参加する。フィーの部分が義援金として送金されます。バイインの部分はプレイヤーに支払われます。27日まで1日に12回ぐらい開催されています。すべてがTurboでMulti-Entryのようです。以下の表は最新のものではないので、最新スケジュールは「Aid for Japan」ページを参照してください。最終日3月27日の16:00 ETのトーナメントにはTom "Durrrr” Dwanも参加するそうです。

  2. Donationトーナメントに登録する。3月27日(日)18:30 ET に設定されている「Donation」トーナメントに登録すると、すべてのバイインが義援金として送金されます。$75、 $26、$8.70、$3.30、$1 の5つの種類があり、それぞれ最大4回まで登録(送金)することができます(下図参照)。これらのトーナメントはプレーは行われません。義援金だけを送りたい人用です。

  3. フルティルトでリアルマネーアカウントを持っている方ならどなたでも、フルティルトポーカー経由で義援金を送ることができます。

    現時点ですでに$20,000以上が世界中のプレイヤーから集まっています。フルティルトはこれをマッチするので、$40,000以上は義援金として日本赤十字社に送金されます。

    追記 - 正確な金額はわかりませんが、フルティルトのトーナメントロビーで確認したところ、Donation tournaments だけで、$33,937.60 が集まっていました。フルティルトはこれをマッチするので、合計$67,875.20。Aid for Japan トーナメントは恐らく$10,000 - $20,000程度ぐらいじゃないかと思います。さらに、平行して開催されていた Challenge Durrrr で Tom Dwan が4 つのチャレンジすべてに勝ったので、合計 $40,000が追加で日本赤十字社に寄付されます。合計すると$110,000以上が義援金として集まったようです。

2010年の目標

明けましておめでとうございます。

昨年後半からポーカーをほとんどしなくなってしまいましたが、今年は少しずつプレイ時間を増やしていきたいです。

ポーカーサイトは、フルティルトを主にプレイする場所にするつもりです。フルティルトポーカー・アカデミーを活用しながら、バンクロールを増やしていきたいです。

ポーカーが出来る環境はできつつあるので、後はどれだけ時間を割けるかが課題なのです。何でもそうですけど、自分の中での優先順位を上げて、時間をかけて取り組まないと結果は出てこないですよね(ポーカーの場合はvariance(分散)があり、短期的には結果が収束しないことがありますが…)。

ブログもぜんぜん更新していませんが、ボチボチ書いていくつもりです。

今年もよろしくお願いします。

ある読者の方に宛てたメール

今朝、このブログを読んで感想をメールで送ってくれた方に、メールを返答したのですが、
なぜか跳ね返ってきてしまいました。なのでブログで更新して返答させて頂きます。
(名前は伏せておきます)

===
○さん

メールありがとうございます。「ポーカーで遊ぼう!」のtakです。

14才でポーカーを始めているなんて驚きです!
それで目標はWSOPメインイベントで優勝かあ・・そんなことに
なると日本でポーカーブームが起きそうです。
ぜひ頑張ってください。

ブログを読んで頂きありがとうございます。
でも僕の書いていることは基本的な事しか書いていないので、
ポーカーで強くなりたいのだったら、
英語で書かれたポーカーの書籍を読むのが一番上達が早いと思います。

14才だったら中学生ですよね。
英語も既に習っているのだろうから、
ポーカーと同じくらい力を入れて英語も勉強すると将来役に立つと思います。

j3ptは僕も登録はしたけど、
最近はあそこでプレーしていないなあ。

分かっていると思うけど、ポーカーはギャンブルなので、
未成年のうちはお金を賭けてしないように。
将来、自分でお金を稼げるようになったら、
本物のテーブルでプレーしてください。

ブログは最近忙しくて更新してませんが、
メールならいつでもどうぞ。

tak
==

僕が14才の時は、ちょうどファミコンが流行り始めた時で、それに夢中だったかなあ。あと将棋とか指していましたね。

でも若いときからポーカーに熱中するのは、色々勉強になっていいかもしれません。そう言えば、ポーカーを学ぶのは役にたつと、David Sklansky が2+2のインターネットマガジンでメチャクチャ長い記事を投稿していました。

PokerStrategy.com の日本語サイトがオープン

日本語でポーカー戦略が読めるサイトが更に増えました。

PokerStrategy.com 日本語版

PokerStrategy.com という文字通り(ドメイン通り?)、ポーカー戦略に特化したポーカーサイトです。ドイツ語が元々の言語だったみたいですが数カ国語に翻訳され、今度は日本語サイトまで出来たようです。僕もポーカー戦略記事を少し読んでみましたが、かなり詳しく書いてあると思いました。

PokerStrategy.com からオンラインポーカーサイトに登録すれば、ポーカー戦略記事、ビデオ、ソフトウェア(エクイティ計算プログラム)などが無料で使えるみたいです。

掲示板もあり、ハンドを投稿すればハンドレビューもしてくれるそうです。

日本語でポーカーを学びたい人は、見に行って損はしないと思いますよ。

久々の更新・・・

最近忙しくてポーカーをプレイする機会を持てませんでした。ポーカートラッカーを立ち上げてみると、最後にプレーしたのが9月6日なので、もう1ヶ月もプレイしていないことになります。別に大負けした訳ではないのですけどね。

精神的に安定していないと僕はポーカーをプレイしても勝てそうな気がしないので、忙しい時には自分で無意識にブレーキを踏んでプレイするのを避けているのかもしれません。

無理してまでポーカーをすることはないですからね。自分が納得した時にプレイするというスタンスで続けていきます。そんなことを言っていると、いつまでたっても上達しそうに無い気はしますが・・・

$30,000 Weekly VIP Tourney

先月からポーカースターズのプロモーションで、VIPレベルをゴールドスターに引き上げてもらって、毎週土曜日に開催されているゴールドスターのプレイヤーが参加できる賞金$30,000のトーナメントに参加していたのですが、今日は運よく入賞できました。

ゴールドスターぐらいになると、色々特典あっていいですね。僕もゴールドスターになれるぐらいプレーすればいいのですが、どうも時間を費やせていません。

来週は賞金$100,000のフリーロールにも参加できるみたいなので、それも時間があればぜひ参加してみたいと思います。

BBでAK - 弾撃ち過ぎ・・・

UTGはスーパールーズな相手で35ハンドでPokerTracker統計は、VP/PER/AFq = 71.43/20.00/61.90でした。フロップ後も結構アグレッシブでした。

フロップのCBETは良いにしても、ターンはスローダウンすべきでした。自分ではオーバーペアを主張したつもりだったのですが、ボード(9784)では説得力ないです。CBETするなら、ボードがハイカードが1枚ぐらいあって、残りがローカードでつながっていないとか、相手がスーパータイトだとか降りてくれそうな要因がここではありません。

リバーも降りてくれと自分勝手に願いながら、無駄なベットをしてしまいました。ターンのベットをコールしているということは、ボードに何かヒットしているか、スモールもしくはハイペアを持っている可能性が高いです。

CBETも要するに単なるブラフなので成功しやすい要因(ボード、相手、自分のイメージ)を考えてベットしないと、お金を浪費するだけです。

Poker Stars $0.05/$0.10 No Limit Hold'em - 6 players

SB: $15.50
Hero (BB): $9.85
UTG: $18.85
MP: $17.45
CO: $10.80
BTN: $5.50

PreFlop: ($0.15) Hero is BB with KA.

UTG raises to $0.20, 4 folds, Hero raises to $0.80, UTG calls $0.60

Flop: ($1.65) 978 (2 players):

Hero bets $0.90, UTG calls $0.90

Turn: ($3.45) 4 (2 players):

Hero bets $1.90, UTG calls $1.90

River: ($7.25) 7 (2 players):

Hero bets $3.60, UTG calls $3.60

相手のハンド(ハイライトすると見えます):

UTGは5c 5dでした。

ポーカースターズの初回ボーナスが最大$600に

ポーカースターズの初回入金ボーナスが最大$600になりました。100%マッチなので、$600入金したら$600ボーナスがつきます。

僕がスターズに入金した時は初回ボーナスは$50でした。やけにケチなポーカールームだなあと思ってました(笑)。しかし、その$50もポイントを消化できなくて取り損ねました・・・

僕の話はどうでもいいのですが、スターズの新しい初回入金ボーナスは1回の入金でなくてもよく、初回入金時から90日以内なら最大3回に分けて入金しても良いそうです。例えば、

1回目入金 $200 - ボーナス$200
1ヶ月後入金 $200 - ボーナス$200
2ヶ月後入金 $200 - ボーナス$200

みたいな感じで、合計$600ボーナス獲得できます。ボーナスコードはSTARS600です。

詳細はこちらをみてください。

あと、リロードボーナスもあります。

入金額に対しての50%マッチボーナスで最大$300です。ボーナスコードはWCOOPです。期限は8月14日23:59 ETまで。入金してから6ヶ月以内に条件をクリアする必要があります。

詳細はこちらです。

BTNでK2 - ターンでミディアムペア

BBはルーズパッシブなコーリングステーションで、VP: 54/PF: 0/ AFq: 38。BBはこちらを(ボタンからは)かなりルーズだと思っているようで、前の周もこちらがT4でスティールしようとした時にT7でコールされました。

Poker Stars $0.05/$0.10 No Limit Hold'em - 6 players

BB: $9.55
UTG: $8.45
MP: $10.50
CO: $23.35
Hero (BTN): $9.55
SB: $10.00

PreFlop: ($0.15) Hero is BTN with 2K.

3 folds, Hero raises to $0.30, 1 fold, BB calls $0.20

Flop: ($0.65) A9Q (2 players):

BB checks, Hero bets $0.50, BB calls $0.50

Turn: ($1.65) K (2 players):

BB checks, Hero bets $1, BB calls $1

River: ($3.65) 2 (2 players):

BB checks, Hero bets $7.75 all in, BB calls $7.75 all in

相手のハンド(ハイライトすると見えます):

BBは8s Ahでした。

まずK2(T4)でスティールするのが正しいのか疑問ですが、このテーブルは全体的にルーズパッシブだったので、インポジションでチャンスがあれば何でも参加するようにしていました。でもK2はフォールドしていいですね。

フロップはCBetを打ちました。これは少し節約して$0.40ぐらいでもOKそうです。

ターンが一番良くなかったと思っています。Kがヒットしてミドルペアですが、相手はAヒット、ストレート完成(JT)、2ペアぐらいが出来ているかもしれません。Heroのハンドは強くないので、ポットを小さくすべきで、チェックが正しい選択だったと思います。

リバーは2を引いて2ペアになり、こちらがブラフしていると思わせるためにオールインしました。

こんなことしてたらいつか大きく負けそうです。

6MAXで表示させる統計

6MAXだとフルリングより更に相手に対する読みが大切なので、テーブル上で即座に見える統計を少し増やしてみました。

VP(VP$IP) = 自発的ポット参加率
PR = プリフロップ レイズ%
AFq = Total Aggression Frequency (合計アグレッション頻度?)
3B = 3ベット%
Ft3B = Fold to 3Bet (3ベットにフォールドする%)
CBF = Continuation Bet Flop (フロップのCB%)
Stl = Attempt to Steal (スティール%)
FBB = スティールされてBBをフォールドした%
FSB = スティールされてSBをフォールドした%

テーブル上で見える統計を変更するには、PokerTracker3の上部メニューのConfigure > Configure HUD から新しいプロファイルを作成して好きな統計を選んで表示させます。

6MAXだとフルリングよりテーブルに空きスペースがあるので、よく参考にする統計はすぐ見えるようにしてたほうがいいですね。僕ももう少し慣れたらもっと増やすかもしれませんが、とりあえずはこれで様子を見ていきます。

コンテンツ配信